結婚式場の基本を知る|成功させるマニュアル

笑顔の新郎新婦

みんなが楽しめる内容

パーティー

結婚式の後は二次会があります。新郎新婦は結婚式の準備だけではなく、二次会の準備をする必要もあります。結婚式を成功させるためには準備期間が必要となりますが、新郎新婦は忙しいため二次会の準備まで頭が回らないこともありますよね。そのため、親しい友人や、家族に二次会の幹事を依頼する新郎新婦が多いのです。

幹事になると、二次会に向けてたくさんの作業を行なう必要があります。例えば、二次会の会場選びからです。二次会に参加する人数に合わせて場所を決まる必要がありますが、ただ単に場所を選ぶのではなく、新郎新婦の雰囲気に合わせた場所選びが必要となります。そのため、幹事のセンスが問われることになります。
また、二次会ではゲームを行なうことが多いので景品の用意をする必要もあります。それ以外にも、プログラムの進行を決めたり、リハーサルをしたり、いろいろな作業を幹事はこなす必要があります。

幹事に指名されるのは1人だけですが、全ての作業を1人でこなすには負担が大きくなります。1人だと手が回らないですし、新郎新婦が満足する二次会を開催するには他の人の意見も大切になります。そのため、幹事以外にもサポート役を2~4名ほど依頼するケースが多いです。サポート役がいれば、幹事にかかる作業の負担を軽くできますし、効率よく二次会に向けて準備を行なうことができます。二次会に幹事やサポートを任された場合は、シーズンによって会場の予約が取れないこともあります。余裕を持って準備しましょう。